So-net無料ブログ作成

チャンピオンズカップは本命ゴールドドリーム、対抗キングズガード、単穴グレンツェント

今年のチャンピオンズカップは波乱の匂いが漂います。本命はゴールドドリームにしました。

昨年は3歳でチャンピオンズカップに挑戦し、2番人気に支持されて12着と惨敗しました。しかし、今年のGIフェブラリーS(ダート1600m)では、力があるところを見せてGI初制覇。ここ3戦は結果を出せていませんが、素直にチャンピオンホースの復活に賭けてみます。

そして、対抗はキングズガードにしました。前走のGIIIみやこS(ダート1800m)では現在1番人気のテイエムジンソクと0.3秒差。斤量が1kg重い上での結果なので、ここでは逆転の可能性があると予想しました。

最後に単穴はグレンツェントです。ダート1800mのスペシャリスト。4走前には中京で行われたGII東海S(ダート1800m)を勝っているので、コース適性も文句なしです。さらに極めつけは先週のGIジャパンカップ(芝2400m)で、善戦マンのシュヴァルグランをきっちりと勝たせたボウマン騎手が騎乗すること。今週も一発の雰囲気が漂っています。

2017年の成績(11月26日現在) 回収率:66% 的中率:38%

(最近の的中予想)
ステイヤーズステークスの本命はアルバート、チャレンジカップはブレスジャーニー


(とりあえず当たりましたが、収支はマイナス。欲を出して買い目を広げすぎました...。)

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。