So-net無料ブログ作成
検索選択

京都新聞杯の予想、本命はダノンディスタンス

京都新聞杯はダービーの前哨戦です。しかし、今年のメンバーから強い馬が出てくるとは思えません。あくまでGII戦ということで考えればいいでしょう。本命はダノンディスタンスにしました。

ルメール騎乗のインヴィクタが支持されています。条件は違いますが、アダムバローズとの対戦比較で考えれば、ダノンディスタンスにもチャンスはあると予想しています。

2017年の成績(4月30日現在) 回収率:74% 的中率:44%

(最近の的中予想)
クイーンエリザベス2世カップの予想、本命はパキスタンスター

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: