So-net無料ブログ作成

フラワーカップの予想、本命はサンティール

昔はGI馬を輩出したレースでしたが、いまは一流馬の参戦がないフラワーカップ。本命はサンティールにしました。

前走のGIII京成杯(芝2000m)では、牡馬を相手に勝ち馬のコマノインパルスから0.4秒差の4着。さらにこのレースで12着だったアダムバローズは、後に出世レースのOP若駒S(芝2000m)で1着になりました。今回は距離短縮で牝馬限定戦。普通に勝ち負けできるのでは?

2017年の成績(3月12日現在) 回収率:73% 的中率:40%

(最近の的中予想)
スプリングステークスはプラチナヴォイス、阪神大賞典はシュヴァルグラン

的中のヒントが見つかる「競馬本ランキング」
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました