So-net無料ブログ作成
検索選択

共同通信杯はエアウィンザー、京都記念はミッキーロケット

今日のメインは東西共にGIを占う上で重要な一戦です。まずは共同通信杯から。本命はエアウィンザーにしました。

エアウィンザーは派手な戦績は残していませんが、新馬から連対をはずしていない堅実派です。何気に凄いのは今年の武豊。現在の3着内率は51.4%で上位騎手でトップ。さらに角居調教師も同52.8%でトップなのです。確率的に最高の組み合わせ。血統的にも強そうですし、まず馬券圏内ははずさないと予想しています。

一方、京都記念はGI馬2頭の参戦で盛り上がっています。特にマカヒキ。凱旋門賞(芝2400m)以来の実戦ということで不安な要素はありますが、一番気になるのはムーア騎手が乗れていないことです。先のことを考えて、ここは人馬共に試走なんじゃないですかね。

それに比べてミッキーロケットには勝負気配がプンプン匂います。芝2000m~2400mでは7戦して3勝2着3回。唯一馬券圏内をはずしたのは本格化前のGI皐月賞でした。GII神戸新聞杯(芝2400m)ではサトノダイヤモンドとクビ差の接戦を演じ、古馬と初めて対戦した前走のGII日経新春杯(芝2400)では強さを証明しました。こちらは先のことはわかりませんが、ここは一番チャンスがあると予想しています。

2017年の成績(2月5日現在) 回収率:68% 的中率:41%

(最近の的中予想)
根岸ステークスはエイシンバッケン、シルクロードステークスはネロ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました