So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

天皇賞(春)の予想、本命はディーマジェスティで対抗はシュヴァルグラン

今年の天皇賞(春)は2強です。過去の例からすれば、どちらかは消えるもの。考えれば考えるほど不安になり、結局絞れなかったので2頭以外から本命をということでディーマジェスティにしました。

長距離GIは血統がものをいうレースです。近年の春天に限れば、祖父サンデーサイレンスが活躍しています。ディーマジェスティはこれに当てはまる父ディープインパクト。ディープインパクト産駒は2着が最高ですが、そこまで来ていればそろそろ1着になっても不思議ではないでしょう。それに加えて忘れた頃に蛯名の一発。春天に強い騎手なので期待できます。

そして、対抗は去年の本命、シュヴァルグランにしました。

こちらはハーツクライ産駒。勝ち馬こそ出していませんが、春天に良績のある血統。人気薄でも走っているのですから、やっぱり血の力ってやつではないでしょうか。

2017年の成績(4月23日現在) 回収率:76% 的中率:44%

(最近の的中予想)
フローラステークスはホウオウパフューム、マイラーズカップはエアスピネル

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
前の1件 | -